miru

IMG_2954

覚王寺・難陀龍王堂

難陀龍王は海上守護の神。龍神様として人々の信仰を集め、欅造りのお堂は嘉永3(1850)年の再建と伝わります。正面の龍、北・東・西面の彫刻は仙人や仙女が彫られ、躍動感にあふれています。棟札によれば棟梁は船橋九日市の芝谷兼吉平政保、彫刻師は江戸・長谷川町の住人、松田乙二郎藤原一元とあります。
文化財区分:市指定 有形文化財(建造物)

指定日:H7(1995).3.28登録

※文化財の問合せは文化課まで(8:45?17:15)

基本情報

・郵便番号 273-0005
・住所 千葉県船橋市本町3-24-6
・電話 047-422-5454(覚王寺)
?047-436-2898(文化課)
・ホームページ http://www.city.funabashi.chiba.jp/kurashi/study/0005/p008839.html
・アクセス JR船橋駅または京成電鉄京成船橋駅より徒歩約10分

お散歩マップ 東 北 西 南 お散歩マップ

ページのトップへ戻る