miru

IMG_2861

船橋大神宮(意富比神社)

 

「日本三大実録」(貞観5(863)年)や「延喜式」神名帳(延長5(927)年)に意富比神社(おおいじんじゃ)の名がある船橋市を代表する神社。主祭神は天照皇大神で、萬幡豊秋津師比売命、天手力雄命を配神し、徳川家康、秀忠公も合祀されています。市指定文化財の神楽は、神楽殿で正月、節分、10月20日、12月二の酉などに演じられます。県指定の指定文化財の「灯明台」は明治13(1880)年建造の擬洋風建築で光の到達距離は約11km。新成人を祝う「灯明台」に光が入った風景は、宮本公民館の舞台緞帳にも折り込まれています。

 

 

基本情報

・郵便番号 273-0003
・住所 千葉県船橋市宮本5-2-1
・電話 047-424-2333
・ホームページ なし
・アクセス JR船橋駅南口より徒歩約15分
京成線大神宮下駅より徒歩約3分

お散歩マップ 東 北 西 南 お散歩マップ

ページのトップへ戻る