船橋大神宮奉納相撲大会

船橋市恒例の奉納相撲は、天正18年(1590年)徳川家康公が東金に鷹狩に行く途中、船橋御殿に宿泊した際、家康公をもてなすため漁師の子供が相撲をとるすがたを見せたのが起源とされています。

基本情報

・主催 船橋市恒例相撲委員会
・期間 平成26年10月19日(日) 子供相撲
平成26年10月20日(月) 大人相撲
・場所 船橋大神宮
 ・アクセス JR総武線船橋駅南口から徒歩15分京成電鉄大神宮駅から徒歩3分

お散歩マップ 東 北 西 南 お散歩マップ

ページのトップへ戻る